スタッフブログ

フィアット、アバルトのオフィシャルディーラーサイトがリニューアルしました。
スタッフブログは新ブログで更新いたしますので、この機会にぜひご覧ください!
※旧ブログには最新の記事は更新されません。下記のバナーより新ブログをご確認ください。
   
2018/12/20  サービス  サービス 山崎 悠人
車たちが苦手な事・・・
山崎 悠人 / ヤマザキ ユウト
[サービス]
 

何気なくエンジンオイルのフィラーキャップを開けたら。

裏側にマヨネーズが付いていました

エンジンオイルって使うと黒くなってくハズなのにこれは何かおかしな感じしませんか?

これはエンジン内で発生した水分が蒸発せずに、エンジンオイルが水分と混ざり合って乳化してしまっている状態を意味し、お車の使い方がこれだけで少し予想ができます。

ある程度の距離をしっかり走る使い方だと、十分エンジンが発熱するので水分は蒸発します。が。。。

ちょいのりが多かったり、するとすぐにエンジンを切るのでエンジンは十分に温まらずに水分が残ってしまいます、それがエンジンオイルにどんどん混じっていくわけですね。

水分が混じって十分な性能を出せてないオイルでエンジン内を潤滑させていると考えると怖いですよね。。。

クルマのちょいのり(週数回数キロの買い物にしか使わない等)はクルマを早く傷める、とはよく聞く話だと思います、これも原因のひとつです。

 

特に夏場はいいのですが、結露しやすいこの時期は夏以上に起こりやすい現象です。

今日のアイドリングストップ車両は頻繁にエンジン止まるけど、大丈夫なの?となりますが、アイドリングストップの条件って意外とたくさんあって、エンジンあったまってないと機能しないです。なので大丈夫。。。

 

 

 

いつもより少し遠回りして帰ろうとか、そういったことを考えるとクルマは逆に喜んでくれるかもです

(乳化の原因がオイルへのLLC混入の可能性もあります、どちらにせよクルマによくない事なので気になったらお電話下さい)

大事な相棒を、いたわってあげてくださいね!

 
   
2018/11/25  サービス  サービス 山崎 悠人
下回り塗装のすすめ!
山崎 悠人 / ヤマザキ ユウト
[サービス]
 

クルマって、雨の日も雪の日も走るので。

リフトアップするとクルマの下側って意外とさびたりしちゃってることが有ります・・・

なので主に車検の時ですが、防錆用の塗装メニューが守山店にはあったりします!

 

社業中の写真ですが、錆び易い黒い部分が綺麗になって気持ちがいいですね!

塗ってるとここも。ここも。とついつい夢中になってしまいます

意外と軽視されがちな下回りの塗装ですが、さびが進行すると大事なクルマがみえないところでぼろぼろになってしまいます。。。。

特にこれからの季節、雪が降ると融雪剤や凍結防止剤が道路に撒かれますよね?

あれが結構錆びのもとになってきますので、特に岐阜など雪の降る所にお住いの方々、下回り塗装おすすめですよ!

リヤの足回りもどんどん塗っていきます。

雪と言えば!スタッドレスタイヤの販売、相談も随時受け付けております

タイヤの保管場所が無くてもディーラーにタイヤを預けておけるサービスも 有りますので、是非ご相談ください!

 

 

話は変わりますが、最近体調を崩しまして数日お休みをいただいてしまったのですが、熱が39.7℃も出ると自分一人ではほんとに生活が大変ですね。。。

寒くなってきましたので、皆様も体調管理はお気を付け下さいませ

 
   
2018/10/30  サービス  サービス 山崎 悠人
休日もクルマで消化する!
山崎 悠人 / ヤマザキ ユウト
[サービス]
 

最近愛車が変わって、またまた自分にとって大きな変化のある一年になりました山崎です

先日の休日の日にドライブがてら常滑のレンタルカートで遊んできました!

このサーキットは初走行です

肝心の写真が無いのですが。。。

アバルトやフィアットでサーキットに行くのもいいのですが、カートという走る為の機構しかついていない単純な乗り物、新鮮でかなりたのしいですよ!

単純なものほどごまかしも効かないので奥が深い。。。

 僕は全然うまくないので、りんくうシーサイドサーキットのタイムは38.522でした(38.1XXを狙っていたので悔しいです)

 

Fiat/ABARTHオーナーさんは走るのも大好きな人も多いと思うので、鼻で笑われるタイムかもしれませんが、そういった話もできたら楽しいなって思います!

何かこういったイベントもできたらいいなぁ・・・

こうご期待?

 
   
2018/10/14  サービス  サービス 山崎 悠人
124 spider バッテリー交換
山崎 悠人 / ヤマザキ ユウト
[サービス]
 

124スパイダーのバッテリー交換です

124はロードスターの姉妹車というのは有名な話ですが、それにより部品が共通なところも有ったりします

バッテリーは新車状態では日本の規格の物が入っているので高さが全然違うのが判ると思います。

 

なにが大きく違うかというと

この下の部分にでっぱりが有りますね、大体このタイプのバッテリーはこのでっぱりをおさえつけて固定していますが、日本の物はそうでもないので、押さえがちゃんとできるかどうかすこしビックリしました

でもAbarth純正の物でもしっかり固定できるつくりになってますのでそこはご安心(?)ください

 
   
2018/10/02  サービス  サービス 山崎 悠人
バッテリー上がりは突然に・・・
山崎 悠人 / ヤマザキ ユウト
[サービス]
 

朝からショッキングな出来事が。。。

僕のクルマのバッテリが突然上りました

電装品の電源をOFFにして、少し手を入れてからは、弱弱しくエンジンが回ってくれたので良かったですが・・・

2年使用で、ほどほどに使っていてもなるときはあります

 

Fiat,ABARTH車の点検の際には、このような事が無い様に2年ごとの交換や定期的な点検の元、使用をオススメしています

特に最近はアイドリングストップや電装品の増加などに加え、夜、朝と少し気温が落ちてきて、バッテリーにもつらい季節にも差し掛かってきます

暖かい季節は割とバッテリーは元気なのですが(極端な高温はNG)

寒いとどんどん起電力が落ちてしまいます

僕の様にならないよう、はやめはやめの交換が本当に有効です

 

守山店もディーラーとして安心の純正バッテリーと、Mr.Leeの例のスペシャルツール、ハイスペックバッテリーテスターを取り揃えていますので、気になる方がいましたら、ご相談ください。(Mr.Leeの少し前の投稿をご覧ください)

 
2019年04月(0件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ページ上部に戻る